「葛藤」の理解なくしてハリウッド脚本術での脚本の書き方は学べない

ハリウッド映画を観ると、すべての作品が感動するわけではないかもしれませんが、退屈はしないと思います。 退屈しない作品を作ることがハリウッド映画の最低限のノルマであり、どんなにB級映画といえども退屈だけはさけなければなりま…

クリストファー・ボグラーが語る物語の法則はハリウッド脚本術を飛躍させる

脚本や漫画原作を書きたいと思っているかたや小説を書きたいと思っているかたまで、とにかく物語性のあるものを書きたいと考えているかた、朗報です。 もし、あるひとつの物語パターンを学ぶだけで、どのような物語も作れるとしたら、そ…

ブレイク・スナイダーが語るハリウッド脚本術の主人公の作り方とは?

映画の主人公をつくるとき、ハリウッド映画なら有名な俳優をあてはめて作る方法があります。ハリソン・フォードは、「どのような権威にも負けずに真実を追求する主人公」を演じることが多いです。 ハリソン・フォードを主役とした映画を…

ハリウッド脚本術の後継者「ブレイク・スナイダー」のシナリオの書き方とは?

シド・フィールドがハリウッド脚本術を体系づけたとしたなら、ブレイク・スナイダーはそれを応用する方法を開発したと言えます。 ブレイク・スナイダーの著作「SAVE THE CATの法則 本当に売れる脚本術」の著者紹介欄による…

ハリウッド脚本術で書かれたシナリオ分析すると「ミッドポイント」がある

ハリウッド映画は長いものでは、3時間以上の超長編があります。長いものは観客が最後まで飽きずに観つづけるための工夫をこらしています。 長い映画だけではなく、90分程度のハリウッド映画にしては短い映画に分類されるものまで、脚…

ハリウッド式脚本術の葛藤に重点を置いたシナリオの書き方とは?

葛藤のない映画など非常につまらないでしょう。たとえば、主人公がA地点からB地点まで移動する物語がありました。ただ単に移動するだけでは飽きてしまいます。そこで誰かに追われているという状況を付け加えてやれば、緊迫感がでますよ…

シド・フィールドが語る「キャラクターの作り方」に必要な4つの要素とは?

映画には主演の役者を観たいために映画を観に行くという見方が存在します。とくにハリウッド映画では、役者すらキャラクターとして捉えられているのです。 とくに肉体派俳優はキャラクターとして捉えられやすいです。なぜなら、演じる役…