CATEGORY シド・フィールド

ハリウッド脚本術で書かれたシナリオ分析すると「ミッドポイント」がある

ハリウッド映画は長いものでは、3時間以上の超長編があります。長いものは観客が最後まで飽きずに観つづけるための工夫をこらしています。 長い映画だけではなく、90分程度のハリウッド映画にしては短い映画に分類されるものまで、脚…

ハリウッド式脚本術の葛藤に重点を置いたシナリオの書き方とは?

葛藤のない映画など非常につまらないでしょう。たとえば、主人公がA地点からB地点まで移動する物語がありました。ただ単に移動するだけでは飽きてしまいます。そこで誰かに追われているという状況を付け加えてやれば、緊迫感がでますよ…

シド・フィールドが語る「キャラクターの作り方」に必要な4つの要素とは?

映画には主演の役者を観たいために映画を観に行くという見方が存在します。とくにハリウッド映画では、役者すらキャラクターとして捉えられているのです。 とくに肉体派俳優はキャラクターとして捉えられやすいです。なぜなら、演じる役…

ハリウッド式脚本術におけるシナリオ作成とは?

以前の記事で、脚本を学ぶならハリウッド脚本術を学ぶべきだとお伝えしましたが、それはハリウッド映画が全世界を相手に映画を作っているからです。 各国の文化や習慣によって、理解できないシーンなどがあれば、それこそ興業的にうまく…

ハリウッド脚本術の開拓者「シド・フィールド」とは?

映画の脚本を学びたいのなら、何よりも先に、ハリウッド脚本術を学ぶ必要があります。なぜなら、ハリウッド映画こそ世界の映画産業の中心であるからです。 映画産業の中心だからといって、ハリウッド脚本術を学ぶ必要があるのでしょうか…